前回の記事はこちら。

2日め。普通に眠れてよかった。朝も普通に起床。起きたのは7時くらいだったかなあ。意外と早かった。対局開始は11時からなのでその前にグローバルキャンパス内部とか色々撮影。

ちなみに朝食は食べなかった。普段の生活でも朝食は食べないので問題ないかなと。食堂で食べることができるみたいだったんだけど、この時はまだ時間帯とかよくわかってなかったんすよね。


11
開幕式の時に配られたおみやげ。一般客から棋士まで全員に配られたっぽい。

36
去年の三星杯棋譜本すね。中身は当然のことながら全部ハングル。

37
そして三星杯ネーム入りのタンブラー。これがもう今回の宿泊中に大活躍しました。これあってほんと助かったわー。

52
これは開幕式に席に置いてあった冊子。

06


19


30


43


53


07
中身は選手紹介とか大会規定とか。

07
7:50頃からグローバルキャンパス内を探索しました。これはエレベーター。透明なので外の景色がよく見えます。

21
私が泊まった部屋は4階でした。どうやら日本選手団、中国選手団が4階だったみたい。後日偶然柯潔とか中国棋士数人と一緒にエレベーターに乗った時に同じ4階で降りたので。ただ部屋の方向は違った。

小松先生とか山下の部屋は私の部屋の隣の隣くらいでした。これも偶然一緒のエレベーター乗ってわかった。

30
4階だから階段でもそんな苦はない。降りる時は大体階段使った。

51
各階エレベーター前にテレビ付きのホールがあった。けどほとんどここにいる人いなかったなあ。多分暑いからだと思う。基本的に部屋とか対局場以外の所は空調きいてなくて暑かった。

03
2階にも庭園があるんすよ。ここも歩いている人は全然いなかったな。噴水ぽいんだけど可動してなかった。

52
こっから1階玄関ロビー。

07


21


42


58
いやー凄かったよ。広いよ。写真がいっぱいだよ。座るところもいっぱい。きれい。

58


33


06


20


36


08
この建物は韓国の建築デザインの何かの賞をとったっぽいんだけどよくわかるわー。ほんといい建物だとおもう。

28
右が食堂。左がコンビニ。

40
セブンイレブンです。かなりちっちゃい。ちなみにグローバルキャンパスの周辺には何もないので、何かあった場合にはこのセブンイレブンだけが頼りですよ。

55
ちっちゃいながらもかなり商品は揃ってます。

01


08


18
店員さんは一人だけみたい。時々いなくなります。

24
おにぎりもあった。買ってみればよかったかな。。。この日の夜から食堂でご飯食べてたんだけど三食だけで腹いっぱいになるんだよね。お菓子すらもほとんど食わなかった。

43
電子レンジもあるでよ。

06
文房具もあります。

10


14
アイス気になったんだけど結局買わなかった。

58
生理用品も下着もあります。

08
とりあえず事前に調べて気になっていたお菓子を購入。

ロッテのチョコパイとオリオンのチョコパイが気になっていたんだけど、私が習っている韓国語の先生がそれよりモンシェルが美味いと言ってたので買ってみた。んだけど……あんま美味しくなかったっすね。。。日本のロッテのチョコパイの方が断然美味いです。

真ん中のスナックは美味かった。帰ってから夫にきいたらこれ日本でもあるみたい。

えびせんは農心杯でよく見るおなじみの農心のセウカン。セウはエビのこと。カンは何なのか韓国語の先生にきいたらなんか昔の言葉?らしい。味はやっぱ日本と違う感じだったなあ。。。しばらくえびせん食ってないからわからんけど、あれ、こんな味だったかな?と思った。

基本的にえびせんて美味いからやめられないとまらないじゃないすか。このセウカンはやめられるしとまる感じの味だった。

59
あとペットボトルをいっぱい買った。この時は飲み物は全てペットボトルで済ませようと思ってたからさ。。。結局タンブラーに水汲むことにしたからこのへんのお茶は1日1本くらい飲んで全部飲み切るまでには最終日までかかりました。

一番左はコーン茶。これ美味かった!一番好きかも。真ん中は麦茶。これも美味かったよ。右のは十六茶ならぬ17茶w。まあ普通。

18
サンダ水。棋戦であったよね。エビアンより安かったです。

そして、お~いお茶!!!あった!!!グローバルキャンパスのセブンイレブンにお~いお茶があったんですよ!!!覚えていますか去年のこれ!!!



この時なぜじょんふぁんがお~いお茶を飲んでいたのかすげえ不思議に思っていたんだけど、解決!!!

グローバルキャンパスのセブンイレブンに売っていたんすね~。謎はすべて解けた!!


40
あと部屋にティッシュがなかったから購入。でもってこのロッテのアーモンドチョコレートなんだけど、、、なんと美味しくなかったという。。。まじか。。。アーモンドチョコレートが不味いなんてことある?同じロッテなのに。。。もう全然違うの。全然美味しくない。チョコレートが全然違う。

モンシェルもそうなんだけど、なんか韓国のチョコレート菓子ってあんま美味しくないような気がする。

帰る時にpslさんと話したんだけど、どうやらカカオバターの含有量が違うらしい。


19
ティッシュは小さめだったけど特に問題ありませんでした。



38
部屋の壁に貼ってあった案内。お店とかジムとかの時間帯が書かれているようです。

53
これ見ると、朝食は6:30-7:20、昼食は11:30-12:30、夕食は17:30-18:30みたいなんすよね。朝食えらい早いよね。ちなみにここ来た日には誰からも何の案内もなかったので、こういった食堂の時間とか対局場の場所とか撮影とかは全て自力で確認しました。


25
机の下に持ってきたものも含めて食品コーナーを作っておいた。ちなみにマヌカハニーは持ってきてほんとよかったっす。普段から朝起きたときにスプーン一杯舐めてるんだけど、喉ガラガラの時とかも重宝します。これから旅行する時は、この瓶にはちみつ入れて持っていくわおれ。瓶の大きさもちょうどいい。

ハッカ油は使わなかったなーそういや。。。これは虫除けとか暑い時に重宝するんだけど。

49
机の上は終始こんな感じで過ごしました。右の椅子で更新作業してました。
あ、ちなみに部屋にはゴミ箱ありません。自分で持ってきたビニール袋に入れてました。

16
部屋の窓からの眺め。よかったっすねー。遠くの方に牛小屋があったよ。

26
こっち側のベッドは使いませんでした。ちょっと休む程度。
タオルかけはかなりデカイよ。両側開くんだけど片方だけ開いて使ってました。

あと手ぬぐいもやっぱ使いやすいよなーとしみじみ思いました。普段からおれ手ぬぐいで身体も顔も洗ってるんだけど、とにかく肌触りがいいし、吸収性、速乾性も抜群。

帰る時は朝手ぬぐいで顔洗って、そのままドライヤーで5分くらいかければすぐ乾燥するからね。手ぬぐい超便利。

53
ロッカーもでかい。ハンガーもちゃんとあるよ。そういや撮ってくんの忘れちゃった。。。ピンチ付きハンガーが2つ、普通のハンガーが5~6本あったかな。来た日に全部シャツをハンガーにかけてました。

グローバルキャンパスにコインランドリーがあるのか気になっていたんだけど、ありませんでした。まあ管理が大変だろうしな。普段おれ1日おきくらいに洗濯してるから、4泊5日となるとちょっと気になった。ああ~洗濯したいってなった。

いやもちろん4泊分の衣服持ってって毎日新しいの着てたんだけどね。洗濯物がたまっていくのが気になるんすよね。。。雑菌が増えていきそうで。。。


38
ドア横のボタン色々。部屋のキーカード入れたら作動します。左のボタンは清掃と呼び出しボタンかな?よくわからんかった。電気のスイッチも何が何やら押してみないとわからんかったんだけど、部屋自体明るいからそんなに使わなかったな。

50
避難経路。たぶん左側が日本選手団で、右側が中国選手団だと思う。一番右端が広い部屋なのかな。柯潔はそのへんだったんだろーか。


00 
そうそう、部屋からちょっといった所にこんな休憩所的な部屋があったんすよ。まあここも暑かったからほとんど誰もいなかったんだけど。


51
ただ、ここにはウォーターサーバーがあるんすよ。あとゴミ箱も。

41
多分お湯も出るんだろうけど使い方がよくわからんかった。つかこれ水の出し方も最初わからんかったからね。。。普通日本だとこの手のやつってボタンを押して水を出すじゃないすか。これ違うんすよ。

コップを持ったら四角いところを押すの。押し続けてる間出て来るタイプのやつ。パッと見でわかんないすよねえ。。。

これで開幕式の時にもらったタンブラーに毎日水を入れて部屋で飲んでました。コンビニのペットボトルよりゴミ出ないし、無料だし良かったっす。

部屋の洗面所のお湯は最大にしたら熱湯が出て来るのでタンブラー洗うのも衛生的で良かった。


19
1階にはカフェもあったよ。馬の置物が2頭あったんだけど何の意味があったのかなあ?サムスンと馬って何か関係があるの?

44
ここ利用してる人結構いました。朝はガラガラだったけど。

55
後ろの方にはちょっとしたゲームコーナーがあったんすよ。ここで柯潔とか中国棋士がよく遊んで騒いでました。韓国棋士も何人かいた。

04
外で食ってる人はいなかったなー。気持ちよさそうだよねー。

45 
上から見たところ。


38


52


59


34


43 
あとはまあざっくりとこんな感じ。とにかくいい所でしたよグローバルキャンパスは。きれいで過ごしやすい。快適。何度でも来たい。

対局場と庭園はまた次回。